最新ブログ

私がやってしまった…間違った「愛」とは?

こんにちは!
魂のヘルス&ビューティーコンサルタント
滝沢裕子です。

いきなりですが、あなたは・・・

・原因不明な病
・ずーっと続く、繰り返す体の不調、不具合等

ありませんか?

「自分の身の回りで起きていることは
全て自分の責任」と言う言葉があるように・・・

自分が原因なので、自分でしか解決出来ませんね。

原因「霊的なことが関係していること」
解決「正しい霊的な考え方が必要」
と言うことになります。

その「正しい霊的な考え方」の1つにあるのが
「愛と調和」です。

そして「愛」には、4つの枝があります。
と、以前もお伝えしたと思います。

・自愛(自己愛)
・慈愛
・利他愛
・利己愛

本日は、私が約20年前にやってしまった
間違った「愛」をお伝えしたいと思います。

私には今年23歳になる一人息子がいます。
(9/26がBirthday♪)

息子は、1歳8か月から保育園に
お世話になっていました。

2歳頃だったと思うのですが、
おやつでミカンが出た時のことです。

年少は6人位のクラスで、先生が
それぞれの前に1つずつミカンを置いたそうです。

個々それぞれ食べ始まったのですが、
うちの子だけ大好きなミカンに手を出さなかった
そうです。

先生が「しんちゃん、どうしたの?」
と聞いても、息子の真也は無言・・・。


そこで先生は「もしや??」と気づいて
くださいました(汗)

そして、お迎えに行った時に先生が・・・

「しんちゃんのお母さん^^」と私を呼び、笑顔で
「お家で、おミカンむいてあげてるでしょ?」
と・・・

私は「あ、はい(汗)」

そうなのです。私は息子真也に、
良かれと思った間違った「愛」を
与えてしまっていたのです。

先生に言われて「ハッ!」としました。

私は、真也の「魂の成長」のチャンス
閉ざしてしまっていたのです。

ミカンを自分でむくといったことを覚える
大きなチャンスを!

あなたは、ありませんか?

周りの人の成長のチャンスを
閉ざしてしまったことを。

私が起こした「ミカンの皮むき事件」
のような、良かれと思って
手を出してしまったこと。

あるいは、やらせるのが面倒だから、
自分でやってしまったこと、等々

お子さんに対して以外でも、家族やお友達、
職場や周囲の人に対して・・・

この私のような間違った「愛」は、
「大きなお世話」になる、ということです。

「愛」とは、相手の「魂の成長」に繋がることを
することが、本当の意味での「愛」です。


見守ることも大切です。
お互いの成長に繋がります。

子育て中の方は、特にこのことを
今の子育てに活かしてみてくださいね。

このような「愛と調和」を学び、
本当の意味での愛というのは何か…まで学べる、

波動アップコンサルタント三宅巧一さん
主催の塾が10月~開講します。

———————————————–
愛と調和をマスターしてアセンションを目指す!
「大霊の愛マスター塾」
———————————————–

●アセンションしたい人

●真の愛を学び、大切な人との
 愛を深めたい人

●他人との調和を図り、人間関係を
 改善したい人

上記に該当する方は、
まずは以下の動画をご覧ください!

→ https://youtu.be/pIhOi8DhkeA

 

———————————————–

「大霊の愛マスター塾」個別ZOOM説明会(無料)
のお申込みはこちら!
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=551072

※説明会は無料です。また、無理な勧誘はしませんので
 ご安心くださいね。

それでは、お待ちしております。

本日も、最後までお読みいただきまして、
あなたの貴重なお時間をありがとうございます。

あなたにとって、
免疫力アップで素敵な1日となりますように♪

メタトロンヘルスケア

最近の投稿

PAGE TOP
MENU