最新ブログ

【松果体に赤外線レーザー光を向けることについて…私がダメと思う理由とは・・・】

こんにちは!
魂のヘルス&ビューティーコンサルタント
滝沢裕子です。

本日は、私のブログ記事について
ご質問を頂きましたので、こちらのブログ内で
ご回答し、あなたにもシェアさせていただきます。

ご質問をいただいたブログ記事:
【ガンタイプの「体温計」の危険性とは?】

ご質問内容:
⇒hpを拝見しておりましたら
「松果体に赤外線レーザー光を向けることは賢明ですか?」
とありますが、

・何故逆にダメなのか具体的な理由を教えて頂けませんか?
・赤外線の何が害なのでしょうか?

とご質問を頂きました。
ありがとうございます!

では、先に申し上げておきますが、お答えについて
あくまで私の見解ですので、参考程度にして頂き、
最終的にはご自身でお調べしてご判断いただけたら、
と思います。宜しくお願い致します。

では、本日は
【松果体に赤外線レーザー光を向けることについて
 私がダメと思う理由とは・・・】です。

ちなみに赤外線とは・・・

可視光線の赤色より波長が長く(周波数が低い)、
電波より波長の短い電磁波のことで、
人の目では見ることができない光です。

赤外線によって脳内の松果体が傷つくという
お話もありますが、
そもそも私は、銃口のようなガンを額に向ける、
向けられる行為が、1番のネックに感じていました。

銃口を向けられて気持ちいい人はいませんよね。

そして、その姿を目にして行く子供達…
オデコにピストルのようなガンを
向ける、向けられるといったことが、

マスクのように当たり前になってはいけない!
そのような世の中ではいけない!と思っています。


あなたは、どうですか?

そして、その向けられている先には・・・
人間にとって最も大切な器官と言える
「松果体」オデコの奥の脳内、魂があるところに
存在していますね。

松果体は、約24時間周期で変動する生理現象で、
体内時計とも言う概日リズムを調節するホルモン、
メラトニンを分泌。

身体の問題を察知して修正し、
良い方向へ向かわせる能力を供給している
人間にとって最も大切な器官です。

赤外線うんぬんの前にも、
その行為をされている、しているといった中で
「ネガティブな波動」も出ている訳です。

ちなみに、非接触型体温計が最も売れている
メーカーさんは・・・
「オデコでも手首でも結果は同じ」と。

そして、
「赤外線放射体温計は環境の影響を受けやすく、
ほとんど実際の正確な体温は測れません」とも、
おっしゃっております。

ある小児科医師は・・・
「発熱があっても、赤外線体温計は37.0度以下の
測定値を示しますので、注意してください。

発熱があるか否かを知りたい場合は、
額部で測定する赤外線体温計は
使用しないでください。脇の下(腋窩部)で
電子体温計をはさんで測定することをお勧めします」

とまで。

お受けになられた経験ある方は、
「正確に測れているのかな?」と疑問を
お持ちになったことは、ありませんか?

「正確に測れていない」ということなら、
最初から「手首で検温する」というルールに
してもらった方が、不快な気分になる人も
少なくなると思いますよね。

そして、赤外線の害について、
私の理解をお伝えします。

赤外線の波長についても、
どのくらいなら危険じゃない、といった
危険じゃない波長というのは特にありません。


ただ、可視光なら瞬き反射によって
防御できるので危険性が低いとは言われています。

波長に応じてクラス1~4に分けられていますが、
正直、非接触体温計も色々とあり、
赤外線クラスまでは、正確には分かりません。

非接触体温計のメーカー説明書の注意書きにも、
こう書かれています。

以下転載
粗悪な体温計がありそうです。
レーザーマーカーを発するものは、
基本的には体温計ではないと謳っていますが、
中にはそれをそのまま体温計として売っている
ところもあるようです。

①体温計で使うときには必ず、レーザーマーカーの
出ない赤外線放射温度計をお使いいただくか、
レーザーマーカーを発する赤外線放射温度計の場合は、
レーザーマーカーを非点灯(オフ)に設定すること。

オデコに向けて体表面温度を測定する場合は、
レーザー光が目に入ると視覚障害を起こす危険が
あるため、十分な注意が必要です。

といった情報もある中での、私の結論です。

まとめますと・・・
●これからの世の中、子供達のことも考えたら、
 オデコにガン(ピストル)のようなものを向ける、
 向けられる行為が当たり前になってはならない。

●赤外線を使うのであれば、ご自身で安全性を確認
 した上で使用したら良いと思います。

●魂の方向に、ガンを向けられる行為が、
 私には、とても不快です。

上記の理由から、
私は、自分の健康を害すると思うことは、
引き続き避けて行きたいと思っています。

目には見えないものでありますから、
少しでも不安があるなら、やらないとしています。
自分の身体は自分でしか守れませんからね!

いつも、お伝えしていますが・・・
現代色々な情報が拡散されている中ですので、
必ずご自身で調べて、ご自身の判断で
されてくださいね。

私は、あなたのお役に立てたら…との思いで、
ひとつの情報提供として発信しております。

内容は、もちろん私の中でしっかりお調べし、
自分の経験や内容も納得した上で、責任を持って
発信しております。ご理解よろしくお願いします。

それでは、最後までお読みいただきまして、
あなたの貴重なお時間をありがとうございます。

あなたにとって、
免疫力アップで素敵な日となりますように♪

 

メタトロンヘルスケア

最近の投稿

PAGE TOP
MENU