こんにちは!

基礎代謝アップダイエット女子会を運営している
一般社団法人 日本ダイエットコーチング協会
認定ダイエットコーチの滝沢裕子です。

お待たせいたしました~!!

基礎代謝アップダイエット女子会をスタートして
3回目の記事になります。

今回は、2回目の記事タイトルである
「基礎代謝を上げる3つの方法」の2つめ
「体温を上げる」について
「体温を上げる5つの方法」として、お伝えします。

その前に、前回お伝えした
「基礎代謝を上げる3つの方法」の1つめ
「食事をきちんと摂る」でいただいた質問
2つにお答えします。(^^)

●身体リズムですが、私は夜勤をしているため
昼夜逆転の生活です。
私の身体リズムの補給時間は、0時~8時と考えて
良いですか?

⇒それは、変わりません。
補給時間は12時~8時です。
昼夜逆転の時間帯での生活になっていても
身体のしくみは、逆転しないのです。

だからと言って、もちろん、あきらめなくても大丈夫!
方法は、あります(^^)

●朝のフルーツ・・・苦手です。
⇒スムージーや市販の100%フルーツジュースでも。
胃に負担をかけないようなものでしたらOKです!
排泄の時間ですからね。

では「体温を上げる5つの方法」をお伝えします。

あなたの体温は、何℃ですか?

基礎代謝が正常であれば、36℃台に保たれています。
そして低体温とは、36℃以下と言われています。

ここで、低体温について少しお伝えしておきます。

体温が1℃低いと、1日およそ140kcal消費できなくなります。
脂肪に換算すると、およそ20gになり
1ヶ月で0.6kgも太ってしまうことになります。

さらに体温が低いと、内臓の働きが弱ったり
に肌の新陳代謝が鈍くなったり…
エネルギーの消費量が減少していきます。
つまり、基礎代謝がどんどん低下していくのです。

免疫力の低下にもつながり、体温35℃になると
がん細胞が増殖しやすい環境になるとも言われています。

ですので「体温を上げる」がとても重要です!

では「体温を上げる5つの方法」とは・・・
(1)褐色脂肪細胞を活性化する
(2)よく噛んで食べる(身体が活発化します)
(3)十分の栄養素(ビタミン、ミネラル)で、摂取カロリーの燃焼
(4)湯船に浸かる入浴をする
(5)ストレスを溜めない

(1)は、前回の第2回記事「基礎代謝を上げる3つの方法」内でお伝えした
3つの代謝の1つ「褐色脂肪細胞」です。
この「褐色脂肪細胞」の働きが悪いと燃料を燃やせず
体温を上げることができません。

つまり「体温を上げる」には「褐色脂肪細胞」の活性化
が近道です。

その「褐色脂肪細胞」は、首と肩甲骨付近に密着しています。
そのスイッチをオンにするために、効果的です。
・首を上下に動かします。
・肩甲骨を動かすように腕を回します。

褐色脂肪細胞周辺の血流をよくすると、全身に温かい血液が
送られるため、体が活発化し、体温を上げられます。

ではここで、実際にやってみましょう!(^^)!
首を上下に10回動かします。上の時は後ろに反って下さいね。
そして肩甲骨を動かすように腕回しを10回・・・
場所的に腕を回すのは難しい時には、肩回しだけでもOKです。

いかがですか?
ポカポカして体温が上がるのが分かりましたか?
いつどこでも出来ますので、是非実践してみて下さい。

そして
(5)のストレスを溜めない

こちらも「体温を上げる」には重要なのです。

ストレスから低体温になるとも言われています。
ストレスを溜めてしまうと、リラックスができない状態が続き
自然と血流が悪くなり低体温となってしまうのです。

あなたは、ストレスを感じていますか?

今、ダイエットをストレスに感じているあなた。
今、読んでいるブログ基礎代謝アップダイエット女子会
で、お伝えしている事を実践して
ダイエットへのストレスを解消して行って下さいね。

私もこれからも、あなたのお役に立てるよう頑張って行きます。
一緒に頑張りましょう!!

「体温を上げる5つの方法」についてお伝えしました。

質問や感想、お問い合わせ等、引き続きFacebookのコメント機能
や、こちらのページ下にあります「お問い合わせ」もご利用下さい。

次回は「基礎代謝を上げる3つの方法」の3つめ
「筋肉をつける」について、お伝えします。
お楽しみに!

では、本日の基礎代謝アップダイエット女子会
はここまでにしたいと思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます!(^^)!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

友だち追加
メタトロンヘルスケア