こんにちは!

波動アップ健康・美容サポーター滝沢裕子です。

先日メタトロンセラピーをお受けいただいたFさん
「メタトロンを受けたら、手足が温かくなった」
とお声をいただきました。

Fさんは、常に手足は冷たく、これからの時期は
更に辛くなるそうです。

メタトロンは、各細胞に本来の周波数を流し
調整していくため、身体の循環が良くなります。

そして、結果、体温も上がり、免疫力も上がり
自己治癒力が高められます。

しかし、メタトロンだけでは冷え性の改善は
できません。

日々の生活習慣が大切です。

「冷え性」とは一般的に、
「手足や腰、下半身などがいつも冷たい症状、
またはその体質」のことを言っています。

%e5%86%b7%e3%81%88%e6%80%a7

身体の他の部分は冷えていないのに、
ある特定の部分だけが冷たさを感じるというのも、
「冷え性」の症状です。

女性に多いと言われる「冷え性」ですが、
男性よりも女性の方が「冷えやすい体の構造」
になっているためと言われています。

「月経がある、子宮・卵巣がある」

女性には月に一度、生理があります。
生理になると、血液の量が一時的に減ることになり、
赤血球で運ばれる酸素の量が減少するそうです。

そうなると、食べ物が分解されにくくなり、
体のエネルギー源が不足し、冷えやすくなります。

また、卵巣や子宮という女性特有の内臓は、
特に血液が滞りやすいと言われています。
そのため、女性は体全体に熱が運ばれにくく、
冷えやすくなっているとも言われています。

では、なぜ「冷え性」になるかと言うと…

「冷え性」になる原因は生活習慣によるものが
ほとんどです。

・普段から身体を冷やすことをしている
・タバコを吸っている
・ストレスがある
・睡眠不足
・運動不足 等々あります。

あなたは、どうですか?

これらをしているということは、
自分で冷えを作っていることになります。

原因は自分にありますので
まずは、自分でできることを実践して行きましょう!

私が、まず、おすすめするのが「お水」です。

%e3%81%8a%e6%b0%b4

冷えるから・・・、むくむから・・・と
お水を控える方もいらっしゃるようですが、
実は逆効果!

特に末梢部の冷えには「お水」が大切です。

●お水は・・・

・血液の流れをスムーズにしてくれます。

お水は、冷たいイメージがあるため、
身体を冷やしてしまいそうなのですが、
実は、お水を飲むことで身体が温まるのです。

私たちの血液の約90%は水分でできています。
水分が不足し、血液の濃度が上がり
ドロドロになってしまうと、
血液がスムーズに流れなくなり
末梢部まで血液が届かず冷えを引き起こす原因に。

・熱(エネルギー)生産がUP

お水は体温より低いため、お水を飲むと
身体が冷えないように自然と熱生産を増やし、
身体が温まります。

飲み方を工夫するだけで、
冷えもむくみも撃退できると思います。

●身体を温める「お水」の飲み方として・・・

・常温以上の水を飲む

水が身体を冷やさないとはいえ、
冷たい水を飲むのはNG。常温の水を飲むことが、
冷えない身体をつくるポイント。

%e3%81%8a%e6%b0%b4%e9%a3%b2%e3%82%80

・こまめに飲む

喉が渇いた……と思った時には、既に身体は脱水状態。
喉が渇いてから飲むのではなく、
こまめに一口ずつ水を飲む習慣をつけましょう。

ちょっとイメージをしてみて下さい。

土が乾いてカラカラの植木鉢があります。
そこに、お水をかけても、はじいてしまい
土には、なかなか浸透しないですよね。

ですので、普段から、こまめにお水をあげて
土に湿らせておくことが大切です。

私たちの身体も同じです^^

是非、お水を飲む習慣をつけてください。

飲むというより湿らせるがポイントですね。

是非、ご自身の身体のためです、
意識して実行ください!

本日は、ここまでにしたいと思います。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございます!

また次回をお楽しみに^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

友だち追加
メタトロンヘルスケア