こんにちは!

波動アップ健康美容サポーター滝沢裕子です。

先日2日連続で、宇都宮出張に行って来ました!

合計10名の方にメタトロンセラピーお受けいただき
身体が楽になったと体感され、合う食べ物なども分かり
大変喜んでいただけました!

その様子をFacebookに投稿しておりますので
よろしければ、こちらをご覧ください。

「メタトロンセラピー出張in宇都宮」

メタトロンセラピー詳細&お申込みは、こちらです。

本日のブログは
「メタトロンセラピーの習慣化で自己愛強化!?」
について、お伝えいたします。

あなたは、自分自身を愛せていますか?

・自分のことが嫌い
・自分を駄目な人間と思う…など

自分自身を受け入れることが出来ない人は
「自己愛」が弱いと言えます。

自己愛

「自己愛」が弱いと、様々な弊害が起こります。

こちらの事例をご覧ください。
「自己愛が弱いとダイエットに成功しない!?」

私たちは「魂の成長」のために生まれて来ています。

魂には「意識」があり、その意識には
「次元」という考え方があります。

以下が意識の次元です。

意識の1次元:生長
意識の2次元:自我
意識の3次元:自己愛・自己受容
意識の4次元:価値創造
意識の5次元:愛と調和

1次元と2次元意識をクリアーした魂は、
人間として生まれることができます。

人間として生まれてきた私たちは、
3次元意識クリアーを目指すことになります。

その3次元意識が「自己愛」「自己受容」です。

本日のお題の
「メタトロンセラピーの習慣化で自己愛強化!?」

メタトロンセラピーを習慣化するとどうなるか?
しないとどうなるか?

メタトロンセラピーを習慣化するということは
「身体が喜ぶことをする」ということになります。

メタトロンセラピーがなぜ「身体が喜ぶこと」かと言うと

日々のストレスや良くない事で乱れてしまっている
普段行き届かない箇所(細胞レベル)に
本来の波動(周波数)を送り調整してくれるからです。

メタトロンセラピーの詳細は、こちらをご覧ください。

身体が喜ぶことを自らできるということは
「自分自身を大切にしたい、向上したい」と思えるからだと思います。

実際にメタトロンセラピーを習慣化できている人たちは
今の自分を受け入れ、今の自分を大切にしています。
そして、更に良くなりたいと思い実行している人たちです。

では、メタトロンセラピーをしないとどうなるか?

この場合は、メタトロンセラピーを強制するのではなく
そうなる可能性があると受け止めてください。

先月、国立がんセンターの予測結果が発表されましたが
今年、がんで亡くなる人が、37万4000人で
過去最高となるそうです。

がん
(2016年7月15日 日本経済新聞記事より)

3人に1人が、がんで亡くなり
その数も、毎年増え続けている日本。

病気にならないような身体にするのは自分です。

そのために、メタトロンセラピーの習慣化を
おすすめいたします。

万が一、病気になってしまったら・・・
がんになってしまっても・・・

「自分の身体は自分で守る!」

お医者さんに治してもらおう…なんて
思わないでくださいね。

ちなみに、私の父は、そうなのです。

お医者さんの言うとおりに
手術、放射線、抗がん剤、投薬
自分の身体を、お医者さんにお任せです。

もちろん、私は散々伝えました。

けど、届きません。
自分で気づかないと駄目なのです。

前回の記事でも
「抗がん剤」についてかいております。
「健康の自己責任とメタトロン!」

抗がん剤の原料を調べると
毒ガス科学兵器と同じ原料でできています。

「アルキル化剤」

強い発癌物質であり、他の臓器に新たながんを
造ってしまうそうです。

ですから、抗がん剤をすること自体
「自己愛」から離れることとなりますね。

あなたも是非「メタトロンセラピー」で
「自己愛」を強化してくださいね!

きっと、身体は応えてくれますよ^^

それでは、本日は、ここまでにしたいと思います。

最後まで、お読みいただきまして
ありがとうございます!

あなたも、メタトロンセラピー習慣化で
素敵な日々をお過ごしください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

友だち追加
メタトロンヘルスケア